*.。 うまくいくとき、いかないとき 。.*

バツイチ×独身アラフォー×まだ諦めてない!いろんなことあるよ、でも笑って味わっていこうよ。・♪

こんな状況だからこそ言える「ピンチはチャンス」

f:id:eminokoe:20200624035655j:plain

すべてを見直す時代が来ている

コロナ禍で大変な状況の中

“本当に必要なこと”

“本当に大切なこと”

を見極める時期に来ています。

 

今まで守ってきたものや

大切だと思ってきたもの、

例えば高価な持ち物や緊急性のない買い物、

なんとなく続いている人間関係など、

それが実は取り繕うためだったり表面上だったり

いざというときに頼りにならなかったり・・・

 

普段は何とも思っていなかったことに

こういう状況になってみて初めて気付いたりします。

 

立ち上がること、間違いは認めること

ある日、ニュースを見ていたら

ノーベル賞を受賞された京都大学iPS細胞研究所

山中伸弥教授がこんなことをおっしゃっていました。

 これはすごいチャンスです。 転んでもただでは起きない。

 まずはしっかり立ち上がること。
 立ち上がった後に、前よりもっと強くなること。
 そして同じ転び方はもうしない。 ピンチはチャンスです。

そして続けて、

 間違いだと思ったら素直に認めて、次の手を打つこと。

 そういう謙虚さが大切です。

と・・・。

 

これって人生そのものにも当てはまりますよね。

何気なく見ていた番組だったのですが

うわ、すごい!!!!!と思って感動したので

急いでメモを取りました。

山中教授、さすがです。

 

大切なものだけが残っていく

働き方にしても、今までいかに無駄なことが多かったかと

世の中が気付き始めました。

特に、いかに時間の無駄遣いが多かったことか。

通勤時間や会議時間などが短縮またはなくなることで

その分を業務に充てることができ、効率よく働くことができます。

 

「早く元通りになるといいね」

よく聞きますが、違います。

もう元には戻らないんです。

良くも悪くも、です。

きっかけは憎きコロナでしたが、

もともと向かおうとしていた方向に

時代が一気に進みました。

 

待っているのは新しい世界なんです。

 

これから先はコロナとうまく付き合っていくことが大切です。

何が自分にとって大切なのか、何をしているときが心地いいのか、

今こそ見極める時期ですね。

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】